読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕元に競馬。

筋肉式予想法とピロシキ馬券法という競馬予想をメインにあれこれ考えるブログです。

有馬記念2016 予想

こんにちは。3連休は如何お過ごしですか?僕は三連休の殆どは研究室にいました。ホントはプリパラのクリスマスライブ行きたかったんですけどね!

仕事の人もそうじゃない人も今日が今年の中央競馬最後の日。最後くらいは有馬で笑って終わりたいものですね。それでは予想に移っていきます。

 

予想

まずはいつもの筋肉式ですが、これはサトノダイヤモンドが良いようにに感じます…といっても流石は有馬記念。どの馬も遜色ない仕上がりで特にコレ!っていうものがピックアップしにくかったです。そこで今回は中山で好走歴のある馬を重視していきたいと思います。

まず中山で好走歴のある馬としては

キタサンブラック

ヤマカツエース

ゴールドアクター

マリアライト

サトノダイヤモンド

サウンズオブアース

 

こんなところでしょうか?実はシュヴァルグラン中山走ったことないってのは意外でした。推し馬なので悩ましいところ。

 

次に前走JC組は

キタサンブラック

サウンズオブアース

シュヴァルグラン

ゴールドアクター

ヒットザターゲット

です。ちなみに前走JC組が1~4着仲良く出場ってのは珍しいようです。

 

上記を踏まえていろいろ考えてみた結果、以下のように印をつけさせていただきました。

◎ キタサンブラック

○ サウンズオブアース

▲ ゴールドアクター(馬体が絞れたらサウンズと交代)

△ マリアライト シュヴァルグラン ヤマカツエース サトノダイヤモンド

穴 デニムアンドルビー

 

◎は推し馬キタサンブラック。同じ誕生日としても好枠活かして頑張っていただきたいです。穴のデニムアンドルビーは休み明けの金鯱賞であの上がりタイム。差しが決まるならアリです。中団につけることが前提ではありますが。△のヤマカツエースは中山2戦2勝なので期待できます。サトノダイヤモンド△についてですが、中山よりも東京、京都で活躍しそうでしたのでこの評価です。

 

それでは有馬記念頑張っていきましょう!

 

 

朝日杯FS、阪神JF 2016回顧

こんにちは。来週からいよいよ有馬記念ウィークに突入しますが、その前に先週と今週の回顧と今後のフランケル産駒について書いていきたいと思います。

 

阪神JF

結果と予想はこんな感じでした

1着 ソウルスターリング ◎

2着 リスグラシュー ○

3着 レーヌミノル

4着 ディーパワンサ ○

という結果でした。ちなみにショーウェイとシグルーンは仲良く13,14着でした。

 

概ね予想は当たってましたが、単複買いなのでガミってますね。ぶっちゃけ5頭も単複買いする方が間違ってましたわ…ソウルスターリングからワイド流すのが正解だったっぽい感じでした。個人的にはリスグラシューの迫りっぷりはとてもよく見えました。桜花賞が楽しみです。恐らくフランケル産駒の二頭が人気吸うから割とおいしいオッズになりそうな気がします。

 

朝日杯FS

結果と予想はこんな感じでした

1着 サトノアレス ▲

2着 モンドキャンノ ▲

3着 ボンセルヴィーソ

4着 ミスエルテ ◎

 

という結果でした。まぁ阪神1600のディープ産駒強いですね。パドックの出来も良かったですしね。ミスエルテはイレ込み過ぎでしたね。そのせいか、最後の3Fの伸びが残念な感じになってしまいました。それでも4着なので実力はあると思います。ボンセルヴィーソは無印だったのですが、実はデイリー杯で○つけてるんですよね…すいません…スタートで先団につけたらこの馬は粘り強いですね。自分の競馬が出来ていたと思います。タガノアシュラは何で先団譲ってしまったのでしょうか?この馬も気性面が難ありですね。なんだかエイシンヒカリっぽいです。馬体とかは素質はあると思うので今後に期待したいと思います。

どこかのサイトでも言ってましたが、二歳G1は素質よりも完成度を重視すべしっていうのは至言ですね。馬柱が綺麗な人気薄の馬は怖いです。改めて実感しました。

 

結局フランケル産駒はどうなん?

僕の考えとしてはまだまだ分からないですね。ただ、ソウルスターリングとミスエルテはフランケル産駒ですが血統的にはかなり違っています。どういうことかと言いますと、前者は欧州血統が濃くて、後者は米国血統が濃いんですよね。ですから、先週勝ったし今週も…っていうのは早合点だと思います。それに気づいた人は色眼鏡無しに評価出来たんじゃないかなと思います。ミスエルテは気性面さえクリアしてしまえば…と思うのですが、レースを重ねるごとに制御が難しくなってるようですね。その点ソウルスターリングのほうが器用な感じがしました。もし、ソウルスターリングは仕方ないとして、ミスエルテが桜花賞でも人気するようなら僕は間違いなくリスグラシューを選びたいかな…と今日のレースを見て思いました。まぁ彼女は内で揉まれるよりは大外ブン回しで立ち回ればいいのかな~とも思いました。フランケル産駒の牡馬なんて出てきたら今後の競馬が面白くなりそうですよね。

 

毎回拙い文章ですが、今日はこの辺で。次回は有馬記念の予想をしていきたいと思います。

 

朝日杯FS 2016 予想

 こんにちは。回顧もせずに予想に入ってしまって申し訳ないです。先週の回顧はまた後日。

 それでは本題の予想に入りたいと思います。

 

予想

 一番人気はフランケル産駒のミスエルテ。先週の内容から考えるにまぁ妥当ですよね。僕も馬券圏内は外さないのかなと思ってます。ファンタジーSの内容から考えても彼女の実力は底が見えません。心配な点としては馬体重と初めての牡馬混じりのレースということですね。パドック気配をみて判断したいところです。場合によっては〇に軸変更もありです。

 ミスエルテ軸として、問題は相手の馬ということなんですが、実績そのものの数が少ないので難しいところ。そういうときこそ筋肉式予想法の出番かなと思います。そこで相手に挙げておきたい馬としてタガノアシュラ、サトノアレス、モンドキャンノ、ダンビュライト、レッドアンシェルまで挙げておきたいと思います。3番人気のクリアザトラックですが、パドックでの筋肉量が増えていれば評価してあげたいところです。印としては

◎ ミスエルテ

〇 ダンビュライト タガノアシュラ

▲ サトノアレス モンドキャンノ レッドアンシェル

注 クリアザトラック(馬体重増なら評価挙げたい)

 

買い方としては◎ー〇▲の馬連orワイド、余裕のある方は◎ー〇▲の三連複も面白いと思います。

 

それでは頑張っていきましょう!

香港諸競走、阪神JF2016 予想

こんにちは。ご無沙汰して申し訳なかったですが、今回は阪神JFと海外競走である香港諸競走、特に香港については香港マイルと香港C中心に簡単にはなりますが予想していきたいと思います。

 

阪神JF

阪神JFですが、筋肉式で見ていくとやはりソウルスターリングとディーパワンサが良いですね。ディーパワンサに関しては前走は一着に0.1秒差の4着。これでこのオッズなら美味しいなと思います。ソウルスターリングに関してはまだまだ未知数な面が多いです。前走までの相手も大して強い相手ではないですし、フランケル産駒というだけで過剰人気している感もありますが馬体的には申し分ない仕上がりだと思います。あとはリスグラシュー、後は大穴としてショーウェイ、シグルーンを挙げておきます。ショーウェイはミルエステに食らいついての粘りの2着という点を評価しました。シグルーンは前走のアルテミスSの結果からピックアップしました。阪神1600を新馬戦で1着という点も評価したいです。

印をつけると

◎ ソウルスターリン

〇 ディーパワンサ リスグラシュー

▲ ショーウェイ シグルーン

 

買い目は今回は各馬を単複でいきます。

 

香港ヴァ―ズ

固くなるのであまり突っ込む気はないのですが、ハイランドリールからサトノクラウンで考えてます。サトノクラウンは推し馬なので。はい。

 

香港スプリント

ここもあまり突っ込む気は無いです。強いて挙げるとするとラッキーバブルスからのビックアーサーでしょうか。

 

香港マイル

調教を見る感じでは私の推し馬ロゴタイプがいい感じでした。ひいき目抜きでも良かったです。後はサトノアラジン コンテントメント ビューティーオンリーまで挙げておきます。

 

香港C

これはモーリス エイシンヒカリ シークレットウエポンですね。日本馬に期待!

 

ミーハーな予想になってしまいましたが、頑張っていきましょう!

ジャパンカップ2016 回顧

こんばんは。京都は一日中雨でしたが、府中は何とか持ちこたえましたね。僕は現場には居ませんでしたが、トレセンで有名な栗東の隣の隣駅にある某大学の某小松未可子さんのイベントに行ってました。みかこしさん生でお目にかかるのは初めてでしたが、とても元気で明るくて綺麗な方でした。プリティーリズムレインボーライブのネタを回収してくれた点が神でした。好きになりました。

 

前置きはこのくらいにして、ジャパンカップの回顧をしていこうと思います。

 

予想と結果

予想は何時間前かにブログ書いてますので、是非合わせてご覧いただけたら幸いです。

 

pirorzkeiba.hatenablog.com

 結果は

キタサンブラック ◎

サウンズオブアース ▲

シュヴァルグラン ▲

ゴールドアクター 〇

リアルスティール 〇

レインボーライン ◎

 

13位 ディーマジェスティ ▲

 

となりました。印を打った馬で1~6位独占でした!筋肉式大勝利!!!

前述したイベントの都合上、パドックと直前の馬体重も見ることが出来なかったのですが、このような結果になって非常に嬉しいです。

しかし、馬券にムラがあるのはまだまだ反省材料だと思います。◎打った馬とはフォーメーションで平等に心中するような馬券を買わなきゃいけませんな(笑)

 

レース展開を振り返って

キタサンブラックはホントに器用ですね…後からレース映像を確認しましたが、1コーナー過ぎたあたりでキタサンブラックの勝ちは確信しました。ああなってしまったらキタサンブラックの独壇場です。リアルタイムでレース見てても同じこと思ってる筈です。それだけ美しいレース展開でした。参考までに今回のラップタイムは

13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

ですので、ユタカマジック炸裂!なんでしょうね。あっぱれです。

 

また、リアルスティールで先行策取ったムーアは大したもんですよね。しかしながら、そのおかげでますますキタサンブラック有利な展開になったのは否めないです。

 

多くの方が本命にしてた(らしい)ディーマジェスティですが、あれはいくらなんでも後ろすぎます。せめて中団には位置とってないと、相手が相手ですので難しいですよね。距離も2000~2200がベストなのかな…なんて思います。マジで来年の秋天は出て欲しいです。きっと活躍するはずです。

 

さて、僕のもう一つの本命馬であるレインボーラインですが、3歳馬にしては良くやった競馬だったと思います。上がり3Fのタイムは1位ですしね。ただ、最後にもう一段階ギアが上げられなかったのが敗因かなと思います。まぁ元々ジワジワ長く脚を使えるタイプですのでもう少し位置取りを前にしたら馬券に絡んでいたと思います。リアルスティールにクビ差で賞金届かず…なんですけど、陣営は焦らず来年に向けて力を蓄えてあげて欲しいです。3歳に菊花賞→JC→有馬はいくらなんでも無理させすぎだと思うので…こちらは器用さを休みの間に身に付けて春天なんか面白いと思います。

 

ゴールドアクターはここがメイチじゃなかったのかなぁって思います。一応賞金は獲れてるんで有馬に向けて頑張っていただきたいです。キタサンブラック対策が課題でしょうが、そこは中山番長。馬券には絡んでくれるでしょう。

 

サウンズオブアースは他の馬につられてグングン伸びるタイプですよね。あと良くも悪くも優等生タイプかなと思います。しかし、大舞台(春天以外)で崩れないのもこの馬の魅力。こういう馬は応援したいです。2000~2500に絞って頑張っていただきたい。

 

シュヴァルグランは走ってみないと分からない馬なんですよね…調教もそこまで動くタイプではないですしね。だからこその筋肉式予想法が活きてくるのかなぁとも思います。ハーツクライ産駒ならではの晩成型。そろそろG1タイトルも夢ではなくなってきました。今後に期待。

 

 

 

 

と、まぁざっくりと振り返ってみました。寒くなってきましたので楽しい競馬ライフをエンジョイできるようにお互い風邪などひかずに頑張っていきましょう!

それでは。

 

おまけ

 

 

広橋さんがかわいいです。みんなもWORKING!!を観直そうな。

 

ジャパンカップ2016 予想

こんにちは。先週はマイルチャンピオンシップお休みしちゃってすいませんでした。と言いますのも、先週は大学の文化祭で忙しかったんですよね…はい。僕は大学4回生です。卒研……
まぁ、卒研も大学4回も競馬とは全くもって関係ないのでジャパンカップの予想をしていきたいと思います。

 

ジャパンカップ予想

 

有馬記念の前哨戦の位置付けで臨む馬もいれば、ここがメイチという馬もいるのが今年のジャパンカップであります。キタサンブラックはすごく個人的な理由で本命にさせていただきますが、そんな中でも筋肉式予想をしてみた結果として面白いなぁと思ったのがレインボーラインですね。菊花賞前の馬体と比べてもかなりの成長が見られますし、外厩帰りの鞍上乗り替わりでルメール。これはかなりの好材料だと思います。陣営としても3歳馬で有馬記念をこの後使うのは厳しいと思いますし、ここがメイチなのでしょう。

キタサンブラックなんですけど、また1枠1番ということで良い枠引いたなぁという印象ですね。レース運びがすごく器用な馬ですし、逃げる割には上がりが使える脚持ってるんですよね。馬体としても春の天皇賞の状態に近いので勝ち負けかなと思います。

ゴールドアクターも器用な馬ですよね。中山番長感はありますが。ただ、相手が厳しいかな…

ディーマジェスティレインボーラインと同じく3歳馬ということで、斤量も軽いですし良いとは思いますが、筋肉式的にはレインボーラインと比べるとちょっと…とは思います。

 

以上を踏まえて印をつけると

キタサンブラック レインボーライン

ゴールドアクター リアルスティール

サウンズオブアース ディーマジェスティ シュヴァルグラン

 

ここまで打ちました。キタサンブラックレインボーラインの自信度はAで買い目は

f:id:kitapan0310:20161127134301p:imagef:id:kitapan0310:20161127134320p:imagef:id:kitapan0310:20161127134343p:image

 

こんな感じです。ピロシキ馬券は完全無視してごめんなさい。ピロシキ馬券についてはまた今後改めて説明します。

 

それでは皆様の健闘をお祈りします

 

おまけ

(京阪杯は外枠ワイドで固めたら良いような気がしてきた)

 

エリザベス女王杯2016回顧

こんばんは。皆様土日の競馬、お疲れさまでした。皆様は如何だったでしょうか?

僕も日曜は京都競馬場に足を運んで競馬予想と観戦を楽しんでおりました。最近は京都も随分と寒かったのですが、今日は小春日和の過ごしやすい陽気でした。ベンチに腰掛けてパンを食べてるだけでものんびりして良かったです。今回は競馬観戦は初めてという友人を連れての競馬観戦だったのですが、友人も楽しんでもらえて何よりでした。皆で競馬場に行ってワイワイ楽しむのは良いものですね。

前置きはこのくらいにして、エリザベス女王杯の回顧からしていきたいと思います。

 

エリザベス女王杯回顧

僕の予想では

マリアライト タッチングスピーチ

◯パールコード クイーンズリング シュンドルボン

ミッキークイーン マキシマムドパリ

穴プリメラアスール

とこのような予想でしたが、結果はこのようになりました。

f:id:kitapan0310:20161114003118p:plain

 

右にあるのが今回の買い目です。いやーダメでしたね…というかピロシキ馬券法全然やってないし。9を単勝賭けした理由は後述します。


2016/11/13 第41回 エリザベス女王杯(GⅠ)【クイーンズリング】

レースを振り返ると、クイーンズリングはスタートこそミスったものの、それをリカバーするようなコース取りとラスト1Fあたりの最後の切れ脚が勝因ですね。やはりデムーロは強かった。シングウィズジョイは何ともコメントし難いのですけど、まぁ強いて言うならコース取りが上手かったですね。ミッキークイーンですが、休み明けということもあって最後の直線での反応の鈍さがありました。ただあの鈍さで最後はあそこまで持っていくのはこの馬の底力なのでしょう。府中牝馬Sあたりで叩ければ良かったのかもですが、こればかりは仕方ないですね。それでもここで叩けたので次走は期待できそうです。

本命に推していたマリアライトですが、1コーナーでの斜行が直接の原因なのかなと思います。あれで蛯名騎手が落馬しなかっただけでも良かったです。やはりマリアライトは馬力のいる馬場が良いみたいですね。今日の京都はパンパンの良馬場。ここで凡走したからと言って評価を下げる必要は全くないです。というかこれで次走のオッズが下がるなら美味しいですよね。次走は有馬記念なので、冬の中山競馬場ということになります。パワーが求められるコースですので有馬記念には期待しましょう。タッチングスピーチですが、パドックの馬の中では一番良く見えました。筋肉式的にも申し分なかったのですが…位置取りが後ろすぎますね。せめて中団内枠につけてくれたら良かったのですが。

 

俺たちのルメールを信じろ

単勝9賭けてるやんけ!って思った方もいると思いますので説明すると、同行した僕の友人が「俺たちのルメールを信じろ」と何やら言っているので折角やしということで単複を買った…つもりだったのですが、間違えて単勝200円分購入していました(笑)

マークシートなら間違えようが無いのですが、そこはネット投票の怖いところ。今後は気を付けたいです。

今年の菊花賞も別の友人が「もうルメールしか信じないから」と言ってました。僕の周りは何故かルメール推しが多いです。実際、今年の菊花賞ルメールが取ってますしね。

まぁ僕の周りのルメール推しはともかく、G1でのデムーロルメールの成績は良いような気がします。G1でデムルメ(どっちがアレなんですかね?)のワイド買い続けたらどうなるのかも気になるので来週はそれも試してみたいです。僕自身騎手賭けはあまりしないのですが、これだけ勝ってるとね…まぁ実験のつもりで検証していきますので乞うご期待。

 

その他のレースの回顧はまた次回にやりたいと思います。それでは。