読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕元に競馬。

筋肉式予想法とピロシキ馬券法という競馬予想をメインにあれこれ考えるブログです。

はじめましてと秋華賞回顧

自己紹介

みなさん、初めまして。ぴろーと申します。趣味は女児アニメを見ることと中央競馬の予想です。推し馬はキタサンブラックショウナンパンドラロゴタイプサトノクラウンです(みんな僕と同じ誕生日だからです)

ここでは予想とレース回顧、その他競馬に関するあれこれを考察してみたいと思います。

 

このブログを始めた理由

理由としては一言でいうと、”良くレースを外すから”です。別に逆神になってやろうとかそういうつもりはありません。反省とそれをふまえた予想を繰り返すことにより勝率が上がるのではないか?と思い立ち、折角なら言語化してやろうというのがこのブログの魂胆です。Twitterでも思いついたらやってはいたのですが、文字数的なものがね……

と、いうわけでこれから何卒よろしくお願いします。

 

秋華賞2016回顧

さて、自己紹介とブログ開設経緯はこれくらいにして本題に入ろうと思います。

まずは僕の前日の予想から。

◎ジュエラー

○クロコスミア カイザーバル

▲ ビッシュ ヴィブロス 

△フロンテアクイーン パーシーズベスト

エンジェルフェイス

 

ここで僕が重視したのは京都での出走歴とローズS組です。実際見てみると、ビッシュは京都でのレース経験が無いんですよね。というところでビッシュの▲の評価を下げてジュエラーを本命にしました(実際のところ、ビッシュは切る気満々でした)

カイザーバル、クロコスミアはローズS好走組から対抗に。クロコスミアは京都でのレース経験が皆無だったのですが、鞍上(岩田騎手)が秋華賞での好走率が高いので〇を打ちました。ヴィブロスは紫苑Sでの好走、京都でのレース経験ありという面では好材料でしたが、フルゲートかつG1での鞍上福永騎手、そして秋華賞の死に枠となっている4枠にいる点で(個人的にスプリンターズSで痛い目見たので)▲としました。△は紫苑S好走組からフロンテアクイーンと鞍上とのコース相性抜群のパーシーズベスト、穴はここ最近キングマンボ系が穴を開けている点からエンジェルフェイスとしました。

 

そして迎えた当日。パドックの気配を見て▲は全消ししました。馬体があまり良く栄えなかったのが理由です。特にビッシュは初めての関西で少し元気がなかったようにみえました。というわけで◎からの印をつけた馬にワイドを200円ずつ流して買いました。

 

結果はヴィブロス パールコード カイザーバルでした。終わってみればSS系の独占でしたね。

レース前半の映像に注目して欲しいのですが福永騎手が中団馬群の先頭に陣取り、後続の馬を蓋していたところが勝負のポイントだったのかなぁと思います。実際の結果でも後続馬が馬券に絡んでいないので福永騎手の騎乗が冴えたといえるでしょう。個人的にはスプリンターズSの反省から「包まれないように」というのをかなり意識していたように思えました。そしてパールコードとカイザーバルもいい判断でしたね。特に四位騎手が福永騎手の動きを察知して先頭集団についたのはナイスでした(元々先行タイプですが)

それに対してジュエラー、パーシーズベストは前半のポジション取りがうまくいかなかったですね。ですがゴール直前の末脚は恐ろしいものがあったので今後もチェックしていきたいです。ビッシュは初の関西遠征が上手くいかなかったことが原因でしょう。前日入りではなく、前もって栗東入りさせていたら良かったのでは?

ちなみに福永騎手ですが佐々木オーナー所有の馬に騎乗した時の好走が目立ちます。そこが拾えなかった……佐々木オーナーは騎手に対してあれこれと口を出さない馬主だそうで、その点も福永騎手は自分の競馬が出来ていたのかなぁと思ったりもします。福永騎手と馬券の付き合い方は今後も考察していきたいですね。

 

反省

  • 安易な騎手切りはNG
  • 死に枠は実力があれば関係ない
  • 佐々木オーナーは今後もチェック
  • G1騎手の得手不得手、相性くらいは抑えよう
  • 紫苑S組は侮れない

 

こんな調子でブログやっていきますのでよろしくお願いします。