読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕元に競馬。

筋肉式予想法とピロシキ馬券法という競馬予想をメインにあれこれ考えるブログです。

富士S予想

こんにちは。遅くなって申し訳ありませんでしたが富士Sの予想をしたいと思います。

実際土曜日の予想しようかどうか迷ったのですが、予想力向上という意味ではやるべきだと思ったので、今後も出来る限りで続けていこうと思います。よろしくです。

 

10月での東京1600

血統面でいうなら圧倒的にディープ産駒が優位ですね。これに関しては軸馬として押さえておくべきポイントだと思います。枠順としては内枠よりも外目のほうが馬券率は高いです。中でも6枠の馬の勝率が高いですが、大外は若干不利なようです。騎手は蛯名、横山典、関西組はルメール、福永、デムーロ騎手までチェックしたいところです。

また、前走からの距離短縮が有利な点と前走が中山と東京だった馬の好走率が高いです。サンプル数こそ少ないですが、前走が京都だった馬の勝率が東京、中山と比べてかなり高いところも気になります。

 

以上を踏まえて今回の出走馬を見ていくことにします。まず血統面でいくなら

ダノンプラチナ

ガリバルディ

です。

次に騎手、および前走からは

フルーキー

ミュゼエイリアン(穴)

イスラボニータ

ダノンプラチナ

です。

ロードクエストに関してなのですが、距離適性がありますのでしっかり展開がはまってくれたら勝つ馬だと思います。またブラックムーンも最内枠であるものの、内枠上手な川田騎手、欧州血統持ちなのでちょっと怖い存在ですね。

 

以上から、僕は軸馬としてダノンプラチナを推していこうと思います。昨年の富士S覇者ということで経験はありますし、特に割引要素もないので少なくとも馬券には絡むと思います。他の印は以下の通りです。

ダノンプラチナ

イスラボニータロードクエスト

フルーキー

ガリバルディブラックムーン

ミュゼエイリアン

 

ミュゼエイリアン複勝と軸からのワイドで押さえておいて、残りはダノンプラチナから〇▲△の5頭に馬連かなと思います(堅実派はワイドもありだと思います)

 

日曜日も頑張っていきましょう!それでは。