読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕元に競馬。

筋肉式予想法とピロシキ馬券法という競馬予想をメインにあれこれ考えるブログです。

みやこS&アルゼンチン共和国杯2016回顧、そして筋肉式予想法とピロシキ馬券法

こんにちは(本日2回目)

長いタイトルで恐縮です。

早速ですが、回顧していきます。

予想と結果

まずはアルゼンチン共和国杯から。

1 シュヴァルグラン

2 アルバート

3 ヴォルシェーブ〇

4 モンドインテロ◎

5 フェイムゲーム

 

でした。予想としては馬体写真から見る筋肉式予想法(今思いついたので命名しました)で見事シュヴァルグランを抜き出せ、同じく佐々木さんの馬から賞金加算を目指すヴォルシェーブをピックアップ出来たので、予想としては大勝利なのですが…何故かモンドインデロのみを軸として流してしまったので失敗しました。ルメール騎手に夢見ちゃった…

 

続いてみやこS、こちらの結果は画像にて失礼します。

f:id:kitapan0310:20161106172323p:plain

 

いや~やっちゃいました!予想が。

ラニの敗因はスタート時の位置取りですね。あそこで前に行けばよかったのですが…いくらなんでもあそこからの追い上げは難しいですよね。ラニは外枠のほうが好位につけるのかもしれません。砂被りのデメリットも少ないですし。馬券は◎〇のラニ グレンツェントのワイド一点のみなのでここも完敗です。

 

これからの馬券法

さて、予想はそこそこ馬券がクソの状態が続いてるのでここらで見直しを図りたいなと思います。折角予想法に名前つけたことですし。

方針

◎〇のワイドBOX(自信度A~Cに応じて100~300円/点)

◎〇三連複(自信度Aの時のみ)

◎→▲のワイド流し(これは100円で固定)

 

しばらくこれで行こうと思います。題してピロシキ馬券法。◎〇の単複も気になるので、余裕が出来たら比較してみます。

 

だんだんと寒くなりますが、お互い財布くらいは温かくしたいものですね。皆さんの一助になれば幸いです。来週はエリザベス女王杯。頑張っていきましょう!

 

よかったらよろしくです

 


競馬 ブログランキングへ