読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕元に競馬。

筋肉式予想法とピロシキ馬券法という競馬予想をメインにあれこれ考えるブログです。

ジャパンカップ2016 予想

こんにちは。先週はマイルチャンピオンシップお休みしちゃってすいませんでした。と言いますのも、先週は大学の文化祭で忙しかったんですよね…はい。僕は大学4回生です。卒研……
まぁ、卒研も大学4回も競馬とは全くもって関係ないのでジャパンカップの予想をしていきたいと思います。

 

ジャパンカップ予想

 

有馬記念の前哨戦の位置付けで臨む馬もいれば、ここがメイチという馬もいるのが今年のジャパンカップであります。キタサンブラックはすごく個人的な理由で本命にさせていただきますが、そんな中でも筋肉式予想をしてみた結果として面白いなぁと思ったのがレインボーラインですね。菊花賞前の馬体と比べてもかなりの成長が見られますし、外厩帰りの鞍上乗り替わりでルメール。これはかなりの好材料だと思います。陣営としても3歳馬で有馬記念をこの後使うのは厳しいと思いますし、ここがメイチなのでしょう。

キタサンブラックなんですけど、また1枠1番ということで良い枠引いたなぁという印象ですね。レース運びがすごく器用な馬ですし、逃げる割には上がりが使える脚持ってるんですよね。馬体としても春の天皇賞の状態に近いので勝ち負けかなと思います。

ゴールドアクターも器用な馬ですよね。中山番長感はありますが。ただ、相手が厳しいかな…

ディーマジェスティレインボーラインと同じく3歳馬ということで、斤量も軽いですし良いとは思いますが、筋肉式的にはレインボーラインと比べるとちょっと…とは思います。

 

以上を踏まえて印をつけると

キタサンブラック レインボーライン

ゴールドアクター リアルスティール

サウンズオブアース ディーマジェスティ シュヴァルグラン

 

ここまで打ちました。キタサンブラックレインボーラインの自信度はAで買い目は

f:id:kitapan0310:20161127134301p:imagef:id:kitapan0310:20161127134320p:imagef:id:kitapan0310:20161127134343p:image

 

こんな感じです。ピロシキ馬券は完全無視してごめんなさい。ピロシキ馬券についてはまた今後改めて説明します。

 

それでは皆様の健闘をお祈りします

 

おまけ

(京阪杯は外枠ワイドで固めたら良いような気がしてきた)